>イチオシ情報>失敗しない引っ越し〜業者選びで満足度が左右される〜

失敗しない引っ越し〜業者選びで満足度が左右される〜

男女

引っ越し作業で必要になる道具

引っ越しをする場合、何よりも荷造りのための道具が必要となります。引っ越しといえば必要なのは大量のタンボールとガムテープ、緩衝材用の新聞紙、ビニール袋、ロープ、ヒモ、それらを切るためのハサミやカッターなどが挙げられます。ほかにも、荷物の区別するためのマジック、作業をしやすくするための軍手、ネジなどを外すための工具など細かい道具が必要となります。これらはリスト化しておくと便利です。

カップル

引っ越しの時に起こりやすいトラブル

引っ越しの時に起こりやすいトラブルは、大阪に限らず全国的に多いのが業者とのトラブルです。例えばオプションで高額料金を取られた、見積もりと違う額の請求がきた、などが挙げられます。また、引っ越しで荷物を運んでいる最中に破損してしまったというトラブルなどもあります。まずは見積書や契約書の内容をよく読んで、補てんについて確認しておきましょう。

ダンボール

トラブルを回避するための対策法

引っ越しのトラブルを回避するための対策法として、「間違いない業者選び」が必須となります。契約前に見積もりの中身を丁寧に説明できる、物を破損した場合にきちんと補償する制度がある、現場の会社も対応が丁寧であることがよい業者を見極めるポイントです。また、業者ばかりのせいにするのではなく、話を聞く、契約書をよく読むなど自分サイドで気を付けることもあるので覚えておきましょう。

引っ越し作業を個人でする場合と業者に依頼する場合の違い

引っ越し作業を個人でする場合

引っ越し作業を個人でする場合は、自分で段ボールを用意し、自分や知り合いが運転する車に荷物を載せて引っ越しを行わなければなりません。一人暮らしぐらいの荷物だったら個人で引っ越しすることは十分可能です。

引っ越し作業を業者に依頼する時の違い

一人暮らしでない場合は荷物の量や車の手配から個人で気軽に、というわけにはいかないようです。この場合は大きなトラックや荷造りのスタッフがそろっている業者に依頼することがお勧めです。大阪でも業者をいろいろ探してみましょう。